【開催延期】梯剛之ピアノコンチェルトin北アルプス


梯剛之ピアノコンツェルトin北アルプス

開催延期のお知らせ


 

この度、9月4日(土)開催予定の『梯剛之ピアノコンツェルトin北アルプス』は新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、誠に勝手ながら開催を延期させていただくこととなりました。

 

ご参加をご予定いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

梯剛之ピアノコンチェルト実行員会

大町市文化会館

 


日 時 ・ 会 場


2022年3月20日(日) 14:00開演(13:30開場)

 

大町市文化会館 大ホール

 

 


チ ケ ッ ト


 既にご購入されたお客様 

現在お手持ちのチケットは、そのまま振替公演に有効となりますので無くさないよう大切に保管してください。

 

 払い戻しについて 

残念ながらご都合がつかないお客様は、払戻し手続きをお取りいただきますようお願い申し上げます。

 

払い戻しお問合せ:大町市文化会館

 0261-22-9988(9:00~17:00 月曜日休館)

 

 チケット料金 

一般 3,000円  高校生以下 2,000円

 

 チケット再発売 

2022年1月22日(土)より発売

 

 プレイガイド(窓口・電話予約) 

大町市文化会館のみで発売となります。

チケット発売お問合せ:大町市文化会館

 0261-22-9988(9:00~17:00 月曜日休館)

 

 

 


出 演


ピアノ:梯 剛之(かけはし たけし)

オーケストラ:アンサンブル・グラツィオーソ

指 揮:粟飯原 亮太(あいばら りょうた)

合唱指導:中村 雅夫

 


演 目


 第1部 

ピアノソナタ19番作品49-1の2楽章「ロンド」

合唱:「自然における神の栄光」 ベートーヴェン作曲

   長野県歌「信濃の国」

 

 第2部 

交響曲第5番「運命」

 

 第3部 

ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

 

 


協 賛


 

 
   

 

 

 

 

 


出 演


1977年 8月2日、音楽家の両親のもと東京に生まれる。

小児癌により生後1ヵ月で失明するが、音楽を聞かせると泣きやみ、メロディーを正確に再現した。​玩具がわりにピアノに親しみ、4才半よりレッスンを始める。佐々木弥栄子、高岡慶子、阿部美果子氏に師事

1990年 八王子市立中山小学校卒業と同時にウイーン国立音楽大学準備科に入学、同年再び眼に悪性腫瘍を患い帰国し手術するも、翌年勉強を再開。主にエリザベート・ドヴォラック=ヴァイスハール教授に師事。​

1994年 チェコの盲人弱視者国際音楽コンクール、ドイツのエトリンゲン青少年国際ピア ノ・コンクール(Bカテゴリー)で参加者中最年少優勝、豊かな音楽性を認められる。

​1995年 アメリカのストラヴィンスキー青少年国際コンクール第2位。

​1997年 村松賞受賞。

​1998年 ロン=ティボー国際コンクール(パリ)第2位およびSACEM賞(リサイタル賞)、シュピオンボノー財団賞受賞。

​1999年 都民文化栄誉章、出光音楽賞、点字毎日文化賞を受賞。

​2000年 ショパン国際コンクールワルシャワ市長賞受賞。

 


 

合 唱:ベートーヴェン生誕250周年記念合唱団
    合唱指導:中村 雅夫

 

 

 


後 援


小谷村、小谷村教育委員会、白馬村、白馬村教育委員会、大町市、大町市教育委員会、池田町、池田町教育委員会、松川村、松川村教育委員会、安曇野市、安曇野市教育委員会
信濃毎日新聞社、朝日新聞長野総局、読売新聞松本支局、中日新聞社、MGプレス、市民タイムス、大糸タイムス社
長野エフエム放送、あづみ野テレビ、あづみ野エフエム、大町市有線放送電話
大町市社会福祉協議会、大町市芸術文化協会

(順不同)

 


協 力


大町商工会議所、高橋節郎記念美術館友の会、梯剛之大北応援団、梯剛之安曇野応援団、北アルプス第九を歌う会、大町混声合唱団、早春賦を愛唱する市民の会、大町少年少女合唱団、大町市民吹奏楽団、すずむし合唱団、混声合唱団ハーモニー白馬、松本平第九を歌う会、早春賦愛唱会、安曇野混声合唱団、鐘の鳴る丘合唱団、早春賦合唱団、安曇野・音のわ、安曇野更生保護女性会、長野県現代工芸美術家協会、劇団四季浅利慶太記念館、子どもに伝えるクラシック、東京音楽院

(順不同)

【新型コロナ対策】「大ホール」をご利用される主催者の皆様へ

2021年8月3日更新

 

主催者各位

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、開催にあたっては、以下の内容を必ず順守していただきますようお願い申し上げます。

なお、全国的な人の移動を伴うイベントを開催するイベントについては、長野県の「新型コロナウィルス感染症対策室」に事前相談を行ってください。

 

大町市文化会館

 


①ホール収容人数は550名を上限とします。

座席レイアウトについては、事前に打ち合わせをお願いします。

舞台と客席の間隔を空けるため、前から最低2列は使用しないで下さい。

【参考レイアウト】

・互い違い(最大550名)

・半径1m(最大217名)

・1列席空け(最大307名)

 

②来場者(チケット購入者等)の連絡先を把握してください。

主催者は必ず来場者の連絡先を把握してください。
チケット購入の際は、「申込書」等により連絡先を記入する等ご手配ください。

 

③出演者以外全員マスクの着用を義務付けてください。事前周知の時点で「マスク着用」の標記をお願いします。
「気分が悪い」「だるい」などの症状がある方は、入場を控えていただく周知も併せて行ってください。
万が一、着用していない方への対策(予備マスクの用意等)もお願いします。

 

④来場者への消毒対策を行ってください。
開場前の来場者整列では間隔を開ける対応を行ってください。
チケットモギリの手前に消毒液対策を行ってください。(消毒液は主催者で準備願います)

 

⑤来場者の検温チェックを行ってください。
主催者は必ず来場者全員の検温チェックを行ってください。

(体温37.5度以上は入場不可)
※文化会館より貸出致します(来場客用:検温サーモ、スタッフ用:非接触体温計)

 

⑥出演者・スタッフの感染対策を行ってください。

出演者・スタッフの体調管理に努めるとともに、「気分が悪い」「だるい」などの症状がある方は、出演等を控えるなどの対策をお願いします。

来館時の手指消毒、検温チェックを行ってください。  
昼食等は、共同のホットミール等で行わず、弁当等の個別対応を心がけてください。

 

⑦施設内換気のため一部の扉を常時開放します

1階=A扉・D扉 2階=A扉・B扉
主催者は、舞台監督その他スタッフへ扉を開ける旨を必ず周知してください。

舞台袖に設置したCO2測定器において、二酸化炭素量が800ppmを超えた場合は強制換気を行います。

 

⑧公演終了後の消毒作業をお願いします
主催者は公演終了後、消毒作業をお願いします。(客席のひじ掛け・扉・手すり・楽屋内)
※文化会館で消毒物品を準備します。

 

⑨チェックシートの提出をお願いします
公演終了後、チェック表の記入と代表者署名をしていただきます。

【チェックシート(PDF)】

 

以上、会館からのお願い以外にも、各団体において独自に徹底した感染症対策をとり、出演者・スタッフ及び来場者が安心して来館できるように努めてください。

 


 長野県への事前相談 

全国的な人の移動を伴うイベントを開催するイベントについては、長野県の「新型コロナウィルス感染症対策室」に事前相談を行ってください。

■リンク先はこちらをクリック■

 

 相談先 
長野県危機管理部消防課新型コロナウイルス感染症対策室


 相談をいただく方 
イベント主催者

 

 相談をいただく内容 

手洗い、消毒、換気などの基本的な感染防止策、参加者の連絡先の把握方法等のイベント開催要件等

 

 相談に必要な書類 
・事前相談表【様式はこちら】

・開催要項

・参加者見込・他県からの参加者見込

・感染防止対策に関する書類


 提出方法 
郵送、FAX、Email

 

 その他 
長野県の通知に準じた対応となります。

今後国・県の方針が変更された場合の取扱いは改めて更新します。

 

おかげさまで開館35周年

大町市文化会館は昭和61年5月の開館以来35周年を迎えました。
今後も地域の皆様に広範にご利用いただけるよう、親しまれ易く、より上質な企画運営に努めるとともに、施設の万全の維持管理に努めてまいります。

 

大町市文化会館 スタッフ一同