【公演終了】劇団四季 こころの劇場「はだかの王様」

2019年11月8日(金)

 

大北5市町村(大町市、小谷村、白馬村、池田町、松川村)小学生約1,100人の皆さんが鑑賞しました。

大町市文化会館での演目は「はだかの王様」でした。

 

「こころの劇場」は、日本全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトです。
子どもたちの心に、「生命の大切さ」、「人を思いやる心」、「信じあう喜び」など、生きていく上で大事なことを、舞台を通じて語り掛けたい―。一般財団法人舞台芸術センターと劇団四季、そして、この趣旨にご賛同いただいた多くの企業や団体のご協力により、2008年より実施しています。

 

劇団四季「こころの劇場」WEBSITE

 

 

トップへ戻る