【お願い】「大ホール」をご利用される主催者の皆様へ

主催者各位

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、開催にあたっては、以下の内容を必ず順守していただきますようお願い申し上げます。

 

大町市文化会館

 


①ホール収容人数は571名を上限とします。

座席レイアウトについては、事前に打ち合わせをお願いします。

【参考レイアウト】

・互い違い(最大571名)

・半径1m(最大217名)

・1列席空け(最大307名)

・半径2m(最大98名)

 

②来場者(チケット購入者等)の連絡先を把握してください。
主催者は必ず来場者の連絡先を把握してください。
チケット購入の際は、「申込書」等により連絡先を記入する等ご手配ください。

 

③出演者以外全員マスクの着用を義務付けてください。事前周知の時点で「マスク着用」の標記をお願いします。
「気分が悪い」「だるい」などの症状がある方は、入場を控えていただく周知も併せて行ってください。
万が一、着用していない方への対策(予備マスクの用意等)もお願いします。

 

④来場者への消毒対策を行ってください。
開場前の来場者整列では間隔を開ける対応を行ってください。(カラーコーン無料貸出致します)
チケットモギリの手前に消毒液対策を行ってください。(消毒液は主催者で準備願います)

 

⑤来場者の検温チェックを行ってください。
主催者は必ず来場者全員の検温チェックを行ってください。

(体温37.5度以上は入場不可)
※文化会館より貸出致します(来場客用:検温サーモ、スタッフ用:非接触体温計)

 

⑥出演者・スタッフの感染対策を行ってください。
出演者、スタッフの体調管理に努めるとともに、「気分が悪い」「だるい」などの症状がある方は、出演等を控えるなどの対策をお願いします。

来場時の手指消毒、検温チェックを行ってください。

 

⑦施設内換気のため一部の扉を常時開放します
(1階A扉~D扉、2階A扉・B扉)
主催者は、舞台監督その他スタッフへ扉を開ける旨を必ず周知してください。

 

⑧公演終了後の消毒作業をお願いします
主催者は公演終了後、消毒作業をお願いします。(客席のひじ掛け・扉・手すり・楽屋内)
※文化会館で消毒物品を準備します。

 

⑨チェックシートの提出をお願いします
公演終了後、チェック表の記入と代表者署名をしていただきます。

 

 

以上、会館からのお願い以外にも、各団体において独自に徹底した感染症対策をとり、出演者・スタッフ及び来場者が安心して来館できるように努めてください。

 

 


 

【2020年9月19日更新】

長野県のイベント開催方針

【注意】

大町市文化会館では、クラシックのイベントに関しても事前相談が必要です。

お申込みの前にご相談ください。

 


 

  長野県「新型コロナウィルス感染症対策室」事前相談  

全国的な人の移動を伴うイベントを開催するイベントについては、長野県の「新型コロナウィルス感染症対策室」に事前相談を行ってください。

 

 相談先 
長野県危機管理部消防課新型コロナウイルス感染症対策室


 相談をいただく方 
イベント主催者

 

 相談をいただく内容 

手洗い、消毒、換気などの基本的な感染防止策、参加者の連絡先の把握方法等のイベント開催要件等

 

 相談に必要な書類 
・事前相談表【様式はこちら】

・開催要項

・参加者見込・他県からの参加者見込

・感染防止対策に関する書類


 提出方法 
郵送、FAX、Email

 

 その他 
長野県の通知に準じて、11月30日までの対応となりますが、今後国・県の方針が変更された場合の取扱いは改めて更新します。

 

トップへ戻る