大町市芸術文化協会

 

「大町市芸術文化協会」は、大町市内の芸術文化団体が連携して芸術文化の振興に努めています。

大町市文化会館と協力しながら、大町市内の文化を創造していきます。

大町市文化会館事業のチケット販売も行っています。

 

【大町市芸術文化協会 事務局】

〒398-0002 長野県大町市大町1601-2 大町市文化会館内

TEL 0261-22-9988 (月曜・祝翌日休館)

 

 

 

 

 

 

 

 


内田流翠美会(歌謡舞踊)
現代歌謡舞踊、歌謡吟詠を主に常盤公民館で第1、2、3土曜午後1時30分から4時までお稽古をしています。「大町のおどり保存会」として、大町小唄、大町音頭、やまびこ音頭、やまびこサンバの4曲も教えております。
ぜひ、大町の祭りに参加してみませんか。健康維持のため体を動かし、いつまでも若々しく人生を送りましょう。大歓迎いたしますので、お声をおかけ下さい。

 

 

大町ギターマンドリーノ(器楽)
マンドリンアンサンブル結成17年、定期演奏会は昨年で13回を数えました。慰問演奏、各種行事に参加活動中です。
 熱心に、そして仲間との合奏を楽しみ、毎週土曜日、大町公民館分室で練習しています。良き指導者・折井清純先生の指導の下、少しずつ向上を目指しています。初心者大歓迎、一緒に楽しみましょう。

 

 

大町混声合唱団(混声合唱)
私達合唱団が中村先生を招聘して既に二十数年、長野オリンピック、サイトウキネン、大町市文化会館などの楽しいイベントに参加できました。
今年も7月中旬に定期演奏会を開きます。今年の曲は、古典宗教曲から現代の合唱曲、そして、皆さんがご存知の“さだまさし”や“井上陽水”の曲をお聞き頂く予定となっております。そして7月の演奏会もお待ちしております。

 

 

 

大町美術会
尾竹正躬(おたけ まさみ)氏から続いている大町美術会は、2019年に40周年を迎えました。市民の皆さんへの文化向上の一翼としてはりきっておりますが、大町美術会をどう維持・発展させていくかが大きな課題となっております。会員一同、今まで以上に発展させなければと頑張っています。
年一回大町美術会展を実施しています。これからも素晴らしい諸作品を皆さんに紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

 

クラシックバレエ アーニャ(バレエ)

3歳から70歳代まで、ワガノワメソッドで基礎からレッスンしています。

https://www.facebook.com/aanya117/

 

 

筝曲 五葉会(箏)
私たち五葉会は、邦楽の代表的な曲を選んで練習して参りましたが、最近では、子どもから大人まで、楽しく聞いてもらえるよう、わかりやすく、親しみやすい曲を発表させていただいています。

 

 

スマイルジャズダンスクラブ(ダンス)

自分のからだをもっと自由に、のびのびしなやかに! からだを動かすこと(ダンス)の楽しさ!気持ちよさ!を知ってほしい。子供の成長と共に強いからだづくりを、スマイルジャズダンスクラブがお手伝いします。

 

 


The SHINING(ダンス)
私たちThe SHINING(ザ・シャイニング)は、横川いずみ講師の下で子供から大人まで幅広い年齢層で活動しているダンスサークルです。
ここ数年は、芸文協を離れていましたが、この度、ご縁があり参加させていただくこととなりました。こうした場を提供していただけることに心から感謝し、また日頃から練習と努力を重ねて来られた会員の皆様に敬意を表します。

 

 

早春賦を愛唱する市民の会(混声合唱)

早春賦を愛唱する市民の会は、2000年に山田真知子さんの「早春賦は大町の歌よ」をきっかけに設立され初代会長小野美枝さんをはじめ20名の女性たちにより、大町市文化会館前広場に「早春賦発祥の地歌碑」建立が行われました。
2018年、600余名の浄財によりJR信濃大町駅前広場公園に歌碑建立を行い、合唱団の再結成を行いました。

 

 

太陽と花(日本舞踊)
「太陽と花」は、日本舞踊藤間流の舞踊を学ぶ教室です。

小学生から高校生を対象に、古典舞踊から歌謡舞踊、民謡と様々な踊りを稽古しています。

歴史ある生活や文化が盛り込まれた日本の伝統舞踊。ぜひとも若い方に見ていただき、日本舞踊の楽しさを知っていただければ幸いです。

 

 

俵町花舞会(歌謡舞踊)
私達は俵町公民館をお借りして踊りの稽古をしています。毎週水曜日の午後1時より午後3時まで、発表会に少しでもいい演技で発表できる様に、一生懸命皆力を合わせ、舞います。よろしくお願い致します。

 

 

藤踊会(日本舞踊)
藤踊会は、日本舞踊といっても古典舞踊から歌謡舞踊、民謡と様々な踊りをお稽古しています。夏の8月末には浴衣会としてお揃いの浴衣を着て発表会を開催しています。
最近では、三味線の音も町中から聴こえなくなるなど、本来の日本舞踊の音楽から遠ざかり、今の子どもたちには聴く機会がなくなってしまいました。一度舞台をのぞいてみませんか。きっと懐かしい思いが生まれてくると思います。

 

 

八坂音頭保存会ふれあい倶楽部(歌謡舞踊)
私達の会は、八坂音頭を保存するために発足した会です。
八坂音頭は、小学校へ指導に行き、運動会には生徒と住民が楽しんで踊ります。発表会やイベント、ボランティアと今はたくさんの場に出演しています。週1回の練習を重ねて楽しく体力作りも兼ねてやっています。

 

 

山浦流 琴峰会 八坂支部(大正琴)
琴峰会は、諏訪市の家元、山浦琴峰先生に師事する大正琴同好会です。
月2回の練習で13年目。思うように指は動きませんが、毎年新しい曲に挑戦し、八坂地区を中心に各種のイベントに出演させて頂いています。「脳の活性化」にもなればと、楽しみながら、これからも続けて行かれればと思っております。

 

 

大町市芸術文化協会

 

昭和54年(1979年)2月24日に設立

 

【目 的】

・地域における芸術文化に関する団体の相互の連携等により文化活動の推進と普及をはかる。

 

【結成趣旨】

・特定の思想、政党、宗教に偏らない。
・傘下各団体の主体性と自主的活動を尊重すること。
・各団体相互の連絡提携にあたり、その健全な発展をはかること。
・全市的立場にたって協力し、一体となって世論を喚起し、芸術文化の興隆につとめること。

 

【設立背景】

・高度成長時代、地域からの若者の流出により、地域における文化芸術を守り育てていくことに危惧を感じる。
・文部省主導により全国に芸術文化協会組織の設立が進められ、昭和48年12月に長野県芸術文化協会が発足する。
・昭和53年3月新県勢発展五ヵ年計画の中に芸術文化の振興を計るために、各地域における芸術文化団体が会して、芸術文化祭を開催する。

 

 

トップへ戻る