いつか思い出すかもしれない日のダンス

 

ダンスワークショップ

創作ステージ発表会

 

「いつか思い出すかもしれない日のダンス」

 

 

ダンスワークショップ『作って踊ろう!ダンスラボ』にて4日間にわたり、参加者と創作したステージを大町市文化会館大ホールで披露するステージ発表イベント。

 


日時・会場


6月2日(日) 14:00開演(13:30開場)

 

大町市文化会館 大ホール

 


入場料


無 料

 

 


出演者


ダンサー/振付家 横山 彰乃さん

『作って踊ろう!ダンスラボ』参加者

 

 

 

 

 

 


「踊ってみよう!カラダあそび」

「作って踊ろう!ダンスラボ」

講 師


 

 

 

ダンサー/ 振付家

 

長野県大町市出身。感覚に着目した独自のムーヴメントを探求し、自身のダンス作品を国内外で発表する。見落として通り過ぎてしまうような現実をファンタジックに切り取り、包みきれないものや意図せず溢れ出てしまうダンスならでは瞬間を踊り立ち上らせる。

2016年よりダンスカンパニー[ lalbanshees ]を始める。

 

国内外での活動と並行して、音楽家とのコラボレーションを積極的に行う。

近年の主な作品に、Aerowaves, Spring forward2022 ギリシャ招聘をはじめ各地で再演を続ける廃棄ペットボトルを舞台美術に再利用した二部作「水溶媒音」「海底に雪」、大町市商店街の空き店舗でのインスタレーション回遊型パフォーマンス「ふしぎうぶすなレジデンシー@信濃大町 STRANGER THAN PHENOMENON」(主催|信州アーツカウンシル(一般財団法人長野県文化振興事業団) 、長野県)、全編生演奏による「幽憬」など。舞台作品の他に、RADWIMPS、Vaundy等のライブやミュージックビデオへの振付なども行う。

第16回日本ダンスフォーラム賞、YOKOHAMA DANCE COLLECTION2020審査員賞(グランプリ)等を受賞。2021年よりセゾン文化財団セゾンフェローI www.yokoyamanaa.com

 

X|https://twitter.com/yokoyamanaa

 

instagram|https://www.instagram.com/lalbanshees/

 

プロフィール写真リンク

https://drive.google.com/file/d/1NzAl4cCj531MfdpBG6oQAw5cJDvMFmvd/view?usp=sharing

 

 

 

トップへ戻る